ソフトバンクショック

ソフトバンクイベント

どうも!ダサモンです!

今日は7/26にソフトバンクで行われるイベント、スペシャルウィークエンドの参加券配布日でした。みなさんゲットできましたか?たぶんできてないですよねー。今日はこの参加券配布で起こった事件について書こうと思います。

サーバーダウン

参加券はソフトバンクの特設サイトでアンケートに答える必要があるのですが人数多すぎてサーバーがパンクしました。ダサモンは 10:30 ぐらいに近所のソフトバンクに行ったのですがまったく繋がりません。
店舗の前にいる皆さんも同じくダメ。店員に問い合わせても「大変混みあってます。申し訳ございません。」と意味のない回答。Twitter 見てもみなさん同じように繋がらないようです。しょうがないのでQRコードのURLと店舗コードをメモして立ち去りました。
その後、19時頃になるとソフトバンクから参加券配布を一時停止するとアナウンスがあり現在もまだ停止中です。

所感

ダサモンは仕事でインフラエンジニアをやってます。インフラエンジニアからみたサーバーダウンの原因を書きたいと思います。
ここから専門的な話になりますがご容赦ください。

あらかじめポケモンGOユーザーからの大量アクセスが来ると見積もってたのでしょうがそれ以上のアクセスがあった感じですね。けどこの繋がらない感じは下手すると何も考えてない可能性もあります。おそらく秒間数百アクセスぐらいしかさばけなかったのではないでしょうか。ポケモンGOの規模であれば秒間数万アクセスをさばけないと無理でしょう。

QRコードからサーバー名が分かりますがこれを whois で調べるとソフトバンクの IP でした。また繋がらなかった時は 404 not found と nginx が画面に表示してました。
という事はロードバランサー使ってないか自前で nginx をロードバランサーにしてます。最近は AWS などクラウド上のロードバランサーサービスで負荷分散するのが普通ですが、ソフトバンクさんはどうやらそこまでの技術がないのか時間がないのか分かりませんが出来てません。。ちょっとお粗末です。
いわゆるオンプレミスな時代遅れなサーバー構成と思われます。オンプレミスは自社またはデータセンターにサーバーを借りて運用するのですが、簡単にサーバーを増やすのが難しい構成です。
最近(といってももう数年前)のトレンドですが、AWS や GCP にサーバー立てて、あらかじめ大量アクセスがあると分かっていればブラウザでポチポチするだけで簡単にサーバー増やせます。またオートスケール機能を使えば、負荷が高くなったら自動でサーバーを増やせます。これがここ数年で当たり前になってきたと思ってたのですが、ソフトバンクともあろう大企業ができていないのはガッカリです。いや、むしろ大企業だから出来ないのかも知れませんが。。。中のエンジニアもこれぐらい気づくと思いますが大企業なので見て見ぬふりをしてたのかも知れません。総じて残念です。

今後も心配

今後もマクドナルド、イオン、TOHOシネマズ、ジョイフル、タリーズ、横須賀イベントの参加券配布があります。今回のソフトバンクのように特設サイトで配布するようであればまた同じことが起きそうな気がしてます。ソフトバンク同様、時代遅れのサーバー構成ではきついです。ユーザー登録のような重い処理をする場合はパンクするでしょう。心配でしょうがないです。

今日は横須賀イベントの事前応募

今日の10:00から横須賀イベント参加券の事前応募が始まります。また同じようなことが起こるかと心配です。で、少し調べてみました。
URL は http://www.yokosuka-go.jp/ です。
www.yokosuka-go.jp は CNAME で AWS のサーバーを向いてました。ということはおそらくロードバランサー使ってますね。
お、なかなかいい構成じゃないすか。
これならサーバー群は AWS で構成されてているので負荷分散してそうです。少し期待できました。

まとめ

結局ダサモンは参加券ゲット出来てません。配布再開はいつになるでしょうね。何日かかるかわかりませんが早く再開される事を願ってます🙏
おそらくソフトバンクさん今日からしばらく徹夜でしょう。中のエンジニアの方、しばらく徹夜が続くと思いますがくれぐれもご自愛ください。

ではでは。

現在のステータス
今日落としたジム数: 5
金ジム数: 51
バトルガール数: 40,872 (+95)
TOTAL XP: 45,204,835 (+85,543)