ロズレイド考察

ロズレイド

どうも!ダサモンです!

先日ロズレイドをオススメしました。今日はロズレイドについて深く掘り下げたいと思います。

種族値

攻撃: 243
防御: 185
HP: 155

HPがけっこう低いですが攻撃がかなり高いです。

タイプと相性

タイプは草、毒です。
弱点はエスパー、氷、飛行、炎技になります。

草技に二重耐性があり、0.51倍のダメージとなります。
通常耐性の0.71倍は電気、フェアリー、格闘、水技です。

草タイプとしてのロズレイド

攻撃種族値が243と高いので、攻撃種族値だけ見れば草タイプとしては最強ポケモンです。
草タイプの技構成は「ハッパカッター」+「ソーラービーム」です。

「ソーラービーム」かー。うーん。「ソーラービーム」強くていいのですが1ゲージ技なのですよねー。1ゲージ技はダサモンそれほど好きではありません。ジム戦では扱いづらい技です。
レイドバトルでは優秀なポケモンとして活躍するでしょう。

毒タイプとしてのロズレイド

毒タイプとしてはどうでしょうか?毒タイプは攻撃種族値261のゲンガーが最強ですが、ゲンガーは技1に毒タイプの技を覚えません。なので毒タイプのゲンガーは微妙です。
ロズレイドは毒タイプの技構成で揃えられます。技構成は「毒づき」+「ヘドロ爆弾」になります。「ヘドロ爆弾」は2ゲージ技なのでジム戦ではかなり優秀です。
という事で毒タイプとしてはロズレイドが最強ポケモンと言えます。

毒技に刺さるタイプは草、フェアリーになります。ジムでよく見かけるポケモンはサーナイト、ピクシー、フシギバナ、アローラナッシー、ナッシーです。これらのポケモンに刺さります。あと第四世代の進化先に追加されたトゲキッスも増えるかもしれません。トゲキッスもフェアリータイプなので毒技が刺さります。特に草タイプのフシギバナ、ナッシーはほとんど草技を使ってくるので、草技に対して二重耐性のロズレイドはなかなか使えそうです。

まとめ

ロズレイドについて考察しました。ロズレイドは攻撃種族値243とかなり高いです。草タイプとしては技が残念なので微妙ですが、毒タイプとしては全然ありです。HPが少し低いのが気になりますが、ロズレイドもフル強化して試してみようと思ってます。

ではでは。

現在のステータス
今日落としたジム数: 3
金ジム数: 78
バトルガール数: 54,276 (+86)
TOTAL XP: 59,301,913 (+59,975)